フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

シンガポール散策

2015年5月24日 (日)

ガーデン・バイ・ザ・ベイ

Img_1394


マリーナ・ベイ・サンズからほど近い場所に

ガーデン・バイ・ザ・ベイとゆう

有名な近未来的植物園があるのですが、


少々行きにくいところでもあり

足がなかなか向かなかった場所でもありましたが

結果として

個人的には

サンズの屋上に登るよりもいいかもしれない・・・

と思ったくらい楽しめました。


Img_1354_2


シンガポールは

無料で

水遊びが出来る場所が

本当に多いのですが

ここも然り。


水着持ってこなかったため

娘は服のままビシャビシャに、あーぁ。


Img_1367


有料になってしまいますが

フラワー・ドーム内で

春だからか(SGは季節感薄いけれど)

チューリップ展がやっていたり


Img_1363


なんで下半身がないの・・・?

アートなんでしょうね、

家族旅行、とゆう題名でした。


もう一つのドーム、

クラウド・フォレストは

ナウシカ(っぽい)世界。


Img_1369


Img_1378


Img_1387


エレベーターと階段で

6階まであがり

ゆるやかな螺旋を描きながら

下に降りていきます。


歩きながら見える

外の景色もよし。


シンガポール主要建物がだいたい見渡せる

絶景スポットでもあり

人工であろうとも

そこは

リフレッシュされる場所でした。


ただ

難点は

ドーム内が

植物の生育のために

寒すぎることくらいでしょうか。


今度は夜にも来てみたいです。


・・・・
Gardens by the Bay
18 Marina Gardens Drive
確かフェアプライスカード提示で10%オフ。


2015年5月 7日 (木)

マレー鉄道跡を小散策

Img_1422_3


わたしは乗ったことはありませんが

2011年頃まで

マレー鉄道の

シンガポール国内路線があったそうです。


タンジョン・パガー(=Singapura)から

ウッドランズ

そして

ジョホールバルへ繋がっていた鉄道。


わたしは鉄子ではないのですが

国境を越える鉄道・バスなどには

静かな興奮を、覚えます・・・。


Img_1420


駅長さん室の張り紙


Img_1421


待合室

父方の祖父母が住んでいたところの

駅待合室に

よく似ている。


Img_1418_2


廃線跡地には

ピクニックに来ている方々や

写真撮影に来ている方々や

ウォーキング、サイクリングの方々たちで

残された憩いの場に。


Img_1427


鉄橋も歩けます。


Img_1435


Img_1425


線路に石を置く

とゆう

危険行為を続ける娘がいたので

軽い散策程度になりましたが


ブキティマからブオナビスタまで

散策できるらしく

次回は

木々を眺めながら

ウォーキングしたいです。


・・・

ちなみに

ブキティマ駅看板にある

「Singapura」って

マレー語でSingaporeのこと

だったのですね。


思わず猫のシンガプーラを思った人は

わたしだけじゃないはず・・・・。