フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

たまに行くならこんなお店・シンガポール

2015年12月17日 (木)

Long barで旅行気分

Img_2817


ディナー前のアペリティフに

Long barに行ってみました。


シンガポーリアンに聞くと

意外と知られていないここ、


ツーリストには超有名とゆうこともあって

休暇を楽しむ

リゾートファッションの人々が

いっぱいで

私たちも旅先にいる気分。


床にはパブっぽく

ピーナッツの殻いっぱい。


籐と木がメインのインテリアは

時代を感じるくたびれ方だけれど

人々が醸し出す雰囲気はカジュアルで
(お値段はカジュアルじゃないけれど)

子供もたくさんいました。


旅行中に訪れる方も多いだろう

ラッフルズ・ホテルの中にあるここ、

休憩場所にいいかもしれません。


Img_2819


Long barといえば

シンガポールスリング。


でもわたしは

ミモザ。

あらあら。


2015年12月 8日 (火)

PAUL in Singapore

Img_2761


もう10年近く前・・・・


丸の内で

派遣OLをしていた頃のランチは

当時フランスにかぶれていたせいもあって

PAULばっかり行っていた気がします。


そんな懐かしのPAULは

シンガポールにもあるのですが


何度バゲットを購入しても

バゲットが気泡が

湿度のせいか

しんなりべったりしており

残念極まりないパン屋さんに

成り下がっていましたが


夫と一度くらいは、と

オーチャードタカシマヤにある

PAULで

ランチしてみました。


雰囲気は

東京のブラッスリーな雰囲気よりも

一段階クラスをあげた雰囲気。


わたしはキッシュ、

夫はサーモンのクロックムッシュを頂きました。


Img_2762


ドレッシングはややかけ過ぎだけれど

甘すぎないビネグレット。

キッシュもさっくりふんわり、


バゲットも

どうして買って帰ると

ああなんだろう・・

と首を傾げたくなる美味しさ。


白ワインのデキャンタの後は

赤ワインを頂きましたが

どちらもややフルーティな辛口で

お昼にぴったり。


お腹いっぱい&アルコールで

午後なーんにもやる気がなくなりましたが

思ったよりも

満足したランチでした。

2015年11月30日 (月)

野菜問題と野菜レストラン

いつも一人で

ぷんぷん怒っていることなのですが

シンガポールは

レストランでも

萎びた野菜を

平気で出すところがあります。


そして最近

フェアプライス(スーパーマーケット)で

いつも購入している


パックに入っている

ベビースピナッチやルッコラ、そして

ミックスリーフが


ことごとく

3分の1は萎びています。

ひどい時は、溶けています


夫に

文句言って、取り替えてきてよコレ!

と命令・・・・・お願いしたものの


残念だったね。

で終わるよ、と言われ


もう暫く買うのはやめよう

と思っていた矢先


友人が

ナイスなレストランを教えてくれました。


Img_2741


・・・・
Pete’s Place
Grand Hyatt Singapore B1
・・・・


ギンガムチェックのテーブルクロスが可愛らしい

トラットリア。

ランチ時訪問で

ピーク時は満席になりました。


Img_2742_2


ここはサラダバーが有名だそう。


わたしたちが頼んだ

SOUP & SALAD BUFFETは
(ハム・チーズ・パン・デザート、食後のドリンクも含む)


わたしの鬱憤を晴らすごとくの

新鮮野菜がいっぱい。


お酒を飲むわたしにもってこいの

肝機能を向上させる効果があるらしい

ブロッコリースプラウトもありました。


野菜をお腹いっぱい食べ

精神的にも豊かな気分になり


結論、

ここ相当よかったです。

また行きたい。


2015年11月27日 (金)

Brewerkzに行ってみた

ガイドブックにも載っている

Brewerkz

先日来客があったので

行ってみました。


自家醸造のシンガポール地ビールが飲める

クラークキー川沿いにあるここ

雰囲気は悪くない、


けれど


Img_2673_2



フィッシュ&チップス

でかすぎてまじしぬ


料理は殆ど脂っこいものばかりで
(サラダですら)

ビールに合うのでしょうが、


ビールに関しては1杯だけ飲めば

充分のわたしには

少々辛い料理が多かったです・・・・・。


平日にかかわらず、大人気のお店でした。

2015年10月12日 (月)

持ち帰り、だいたいオッケー

シンガポールで有名な

韓国料理屋さんの一つといえば

ここかと思います。


Img_2437

(Wang Dae Bak Korean BBQ
#01-64, 22 Cross Street 048421)


Img_1112


えらい見難いですが・・・


このような張り紙があるだけあって

口コミも悪くなく

夫はいつも

サムギョプサルを

喜んで食べているのですが


わたしは以前も書いたよう

シンガポールの豚肉は
(特定のイタリアン・フレンチを除く)

残念ながらあまり美味しく頂けなく(;ω;)


ここのサムギョプサルは

切って 塩振って 出した!

だけの

豚肉が美味しくないのに

ちょーてきとー、に

ぶった切って

サーブされるせいか

あまり好みではありません・・・。

わたしはサムギョプサル以外は、わりと好き。


サイドメニューは

美味しいものが多いのですが

たまあに

チヂミの生地は美味しいのに

中身は冷凍シーフードだよね・・・・

ちょっと残念な点があったり、と


韓国料理好きだった友人たちと

さんざん美味しい韓国料理屋で

食べまくり呑んだくれたせいか


いまいちシンガポールでは

納得できる韓国料理店に

まだ出会えてません・・・。


ただ

シンガポールでいいなあと思うのは


残ったご飯は

大抵持ち帰ることができること。


Img_2441


このチヂミも持ち帰り。


一度フライパンで焼きなおしたら

カリッカリの仕上がりが蘇り、満足!


ここのお店は

余った牛肉(生)も持ち帰り可能で

牛しぐれ煮も作ることができました。


食品衛生法の違いかもしれませんが


食品の無駄をしないのはいいなあと、思います。


食中毒云々は、個人の責任・・・・・


2015年10月11日 (日)

Ippudo

夫の勤め先はオーチャードなのですが

たまに待ち合わせをして

ランチをしています。


だいたいが


・とんかつ
(とん吉 or とんかつマ・メゾン)


・ラーメン


とゆう、

おっさん系なものばかり、なのですが・・・。


Img_2276


先日は

とてもゴージャスな

ここに行ってきました。


Img_2277


(Ippudo Mandarin Gallery
333A Orchard Road #04-03
Mandarin Gallery Singapore 23889)


一風堂。


日本で食べたのはいつのことでしょう。


麺の固さも聞いてくれるし

お店はローカルの方・旅行者の方で

賑わっていました!

日本のお店が

こんな風に受け入れられているのを見ると

とても嬉しくなります。


ただ、お値段は高い。。。

食べられるだけでありがたいけれど。


2015年8月26日 (水)

焼き餃子

焼き餃子に限っては

チンホアなどの

分厚い皮の焼き餃子よりも


薄皮の焼き餃子の方が

昔から食べているせいか好きです。


それなので焼き餃子を食べるなら

日本にいるときに

その違いが謎だった


「大阪王将」


「餃子の王将」


がシンガポールにもあるので

そちらにお世話になっています。


店舗の多さは圧倒的に大阪王将さん。


餃子の王将さんは私が知る限り一店舗

しかも

渋すぎるカッページプラザの中。
(カッページプラザ↓
日式居酒屋やキャバクラやカラオケがある
夜の大人な事情のモール)


大阪王将さんは

清潔でファミレスのような雰囲気。


餃子の王将は

こきたない・こぜまい中華屋の雰囲気です。


Img_2142


こんな感じ。決して嫌いじゃないけれど。


Img_2140


焼き餃子は

カリッと仕上がる一歩手前、おしい!


そして

にんにくなのかMSGなのか

40歳目前のわたしの胃にパンチが入り

ずっと胃もたれ・・・悲しいな加齢って・・・・


Img_2141
(たまごラーメンとんこつベース)


ラーメンは夫がとても気に入っています。

日本の中部地方にある

「スガキヤ」とゆうラーメン屋さんと

よく似ているそうです。


他メニューは

レバニラや麻婆豆腐やらもあり

日本の大衆中華屋の雰囲気満載ですが


・・・ここは本当に

日本の、あの、餃子の王将なのかしらん?


と思ったら、違うじゃん!こちら参照


ううむ、パチもんだったか。

さすがカッページプラザ、やってくれるじゃないか・・・・。


ま、でも、ごちそうさまでした。


・・・・・
Gyoza No Ohsho
5 Koek Rd. #01-10 Cuppage Plaza


2015年8月 8日 (土)

ブラジルの豆煮

長く出張を繰り返していた

夫の労いと

その期間肉を殆ど食していないわたしだったので
(めんどくさかった・・・・それだけ)

行ってみました。


Img_1584_2


CARNIVORE
CHIJMES #01-30


・・・・・


ここのお店、

二次会的に行って

お酒だけ頂いたことはあったのですが

料理は初めて。


49ドルでAllYouCanEat&Churrasco。


東京に住んでいる時

渋谷の某シュラスコのお店と

家の電話番号が酷似していた為

よく

予約の間違い電話がかかってきて

その半数は英語でした。

非常に困りました。


シュラスコ、日本でも人気だったんだなあ。


もちろんこの店、

シュラスコもよかったのですが


Img_2088


豆煮愛好家で

孤独のグルメ愛好家のわたしは

初めてのファジョアーダに

一直線でした。


群馬県邑楽郡大泉町の巻にて

五郎さんが召し上がってたやつです。


色からみて

カスレ的な重さのある

どっしりした味の豆煮かと思いきや

さっぱりあっさりした、豆豆しい煮物。

3回お代わりしてしまいました。


そして


シュラスコも大量に食べ

ワインはボトル二本

ウォツカトニック二杯・・・・


もう、ブラジリアンなヒップ通りこして

デブまっしぐらです・・・・・。


でも美味しかった。

また行こう。


Img_2091

2015年7月16日 (木)

飲茶と秘薬

先日

シャングリラ・ホテルの中にある

チャイニーズレストランで

飲茶ランチをしてきました。


Img_1765


香宮 SHANG PALACE
Shangri-La Hotel Singapore


・・・・・・・


超有名店のこちら。


他の方のブログで沢山あるので

B級ばっかり記しているわたしが

ここで語るものはないのですが、


とても味が上品で

そこまで高価ではなく

サービスは

こちらが呼ばずとも来てくれる
(お茶の注ぎ方が半端なく多い)

素晴らしいレストランでした。


よく行くアジアグランドレストランもいいのですが

シンガポーリアンの勢いに疲れたら

シャングリラホテルのこちらを伺おうと思いました。


・・・・


食べ物のあとこんな話で

恐縮ですが


ランチで一緒だった友人から

お腹ピーピーによく効く薬を紹介してもらいました。


Img_1768
(しかしよくこの薬を見つけたなぁ彼女・・・・)


においは

朝飲んだら誰かにばれちゃう正露丸とは大違いの

爽やか系の漢方の香り。


彼女曰く

体の中が綺麗になるかのような

浄化効果のある薬だそう。


そして

彼女のご主人がとある国

ひどいピーピーになっても

この薬で復活されるそう。


これは

我が夫が

来週からとある国でピーピー必須のため

必携させなければ。


どこの薬局でもあるようですが

わたしはムスタファで4.9ドルにて購入しました。


お腹壊したくないけれど

効果が見たくてウズウズしています。

2015年7月12日 (日)

If you ask for a bottle of wine

先日

ロバートソンキーで夜ごはんでも食べようか、と

ノープランでぶらついた結果

入ったお店が

思いの外よかったので備忘録。


・・・・・・


Img_1733
(シーフードフリットミスト)


Mondo Mio Singapore
30 Robertson Quay, Singapore 238251


・・・・・・


テラス席もある

広い席と

カジュアルな雰囲気ながら

気持ちのよい接客。


そして

何が良かったって

酒が安い!


白ワインボトルは最低価格は40ドル

プロセッコはボトル45ドル。

両方ともドライでなかなか美味。


我々のんべえ夫婦は

プロセッコ・白1本ずつと

赤ワイングラス1杯ずつ頂き、

アンティパスト2皿に

クアトロフォルマッジ

デザート1皿で

200ドル少し超えたくらい。


シンガポールでこれだけお酒を飲んで

この値段は素晴らしい!


お料理は

我々が頼んだ

アンティパストの

前述のフリットミストと

ビーフカルパッチョは美味しかったです。


Img_1734


シンガポールの外食の

残念なことの一つに

しなびた(傷んだ)生野菜を

平気で

付け合わせにだすレストランが

結構あることなのですが

ここのはルッコラピンピン。

牛肉も柔らかく

オリーブオイルも新鮮。


安心感のあるレストランでした。


Img_1702


ご飯を待つ二匹


より以前の記事一覧