フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

マダムBBのイライラ

我が家の女王、

マダムBBの粗相事件以来、
(ベッドに大小しまくるアレです)


その原因を探るべく

神経質になっていたわたし。


最近、その原因の一つに気づきました。


Img_2487


ゲンスが

自分のトイレの後

全然砂をかぶせないことが
(全く違うところをかいている!)

原因の一つ、と気づきました。


今までは

ゲンスのトイレの後

いけないいけない砂かけなくちゃ、

と言わんばかりに

一生懸命砂をかけに行っていた

マダムBB。


ついに

わたしはあんたのトイレ掃除屋じゃない!!

と、

愛想も根気も尽きたようで

全く違う場所にトイレ(ベッド)にするようになった、

と見ました。


Img_2554


最近は

トイレが

マダムの気に食わない状態になっていると

じっとトイレの前に座り

無言で訴えてきてくれます。


すいません、わたし頑張ります・・・。


てかゲンスやってくれよ!

2015年10月28日 (水)

ブルスケッタ・・・?

わたしたち夫婦は

外食したらワイン2本必ず飲むし

娘もいるしで


夜の外食は

特別な日を除いて


リーズナブルにお酒が飲めて

娘が食べられる料理がある

カジュアルなレストランに

行きたいところです。


が、

ことごとく

シンガポールのカジュアルでお酒が安い、

特にイタリアン・フレンチは


サービスは期待していないから

味をなんとかしてちょーだい!

とゆうところが多く


先日は

久しぶりにホームラン級の(悪い意味)

お店に

入ってしまいました。


Img_1971


この大盛りプチトマト、

サラダではありません。


ブルスケッタです。


これが初めてのブルスケッタだったら

一生オーダーしなそうな一品。


舌が痺れる味のない辛いソースで

和えられたトマトの下には

オイルもアボカドも酸化が進みきった

ヘドロ色のワカモレが塗られた

シナシナバゲット。


となりの生ハムは悪くなかったけれど
(作ってるものじゃないだろうし)

付け合わせのポテト・サラダが

ソースの材料が全く想像できない

不気味な不味さ。


幸運なことに

前菜だけ頼んでいた為

わたしが暴れる直前に

お店を出ました・・・。


Img_2436
(& SONS
China square)


雰囲気も悪くないし

お酒も安いから、とても残念。


口コミも悪くなく

夫も一度行って

悪くなかったよ、というこのお店。


オーダーによっては

美味しいのがあるかもしれないし

わたしが訪れた日に

作っている人が

ダメだったのかもしれませんが
(それもどうなのかしら)


とにかく

ブルスケッタは

絶対、食べてはいけません・・・・。


こうゆうお店に行くたびに

日本のレストランのレベルは

ものすごく高いのだと

再認識します。


一時帰国の際は

なつかしの丸の内ランチをハシゴしたい・・・・。

2015年10月25日 (日)

シンガポールで赤霧島

先日

おでんをしました。


Img_2543


普段はあまり飲まないビールですが

おでんにビールって美味しいですねぇ、

ってことで

タイガービア。


実はわたし、あまり好きではないのですが

瓶のタイガーはイケます。


でも日本のおでんに

タイガービアは合わなかった・・・・。

ううむ、なぜに〜


Img_2544


で、登場!

赤霧島!!!


なんとシンガポールでも

赤霧島が買えるのです。


値段は・・・・値段は・・・・・145ドル......


日系スーパーマーケットさくらやさんで

入手可能ですが

今の時期だけかも。


焼酎一升瓶は

軽く開けてしまう夫婦ですが

大切な日本の美味しい焼酎、

なるべく・ちびちび堪能しています。

レッドはやはり美味しい!

2015年10月19日 (月)

20ドル札

シンガポールのお札といえば


・2ドル札

・5ドル札

・10ドル札

・50ドル札

・100ドル札


わたしの中でポピュラーです。


ところが先日、

夫とランチにティンダイフォンへ行き

お釣りを普通に渡されたら


Img_2509


20ドル札だった。


ブルネイって書いてある

えーなんじゃこりゃー?


と裏を見たら


Img_2510


シンガポールとも書いてある。

透かしてみたり

何度も眺めてみたりしたけれど


面白かったので

そのまま頂きました。


調べてみたら


ブルネイと

シンガポールの

等価40周年記念のお札らしいです。


ブルネイとシンガポールのドルは等価だそうで

シンガポール国内で

ブルネイのお札使用可能だそうです。


さすが世界の10大レストラン・ティンダイフォン、

不思議なお札渡してくださったなぁ。

ひとつ賢くなりました。


2015年10月16日 (金)

ハッとするシンガポール その3

娘の習い事へ行く途中

バスの中で

隣に座っていらしゃった

75歳は超えているだろう

女性から


突然

何も言わず

手渡しで

ドゥク」を頂きました。


英語の喋れない彼女と

英語がやばい日本人・二人。


娘とわたし、

思い切り日本語で話していたので


彼女くらいの年齢だと

日本がシンガポールを

侵略していた時代かもしれない。


反日感情があるかもな、と少し思っていた

わたしの浅い心を裏切る

シンガポーリアンらしい


「子供は可愛い」


以外何もない、

ストレートな表現。
(彼らは本当に子供が大好きだ)


たまにジン、とします。


Img_2515


この小芋のようなものが

「ドゥク」というフルーツです。

ロンガンと似ていますが

味は柑橘系。


Img_2516


手で簡単に剥けます。


美味しいよ〜。


2015年10月15日 (木)

インド系スイーツ

現在、事件が多発していて

胸が痛みますが


先月

夫が仕事で

バングラディシュに行っていました。


そして、お客様からお土産に


Img_2323


箱が砂糖で既に

べっとべと

蟻さんまっしぐらの

わたしにとって

とっても珍しい

インド系スイーツを頂いてきました。


リトルインディアあたりで

たまに見るこれら。

もうすぐディパバリ(ヒンドゥ教徒のお正月)なので

たくさん売れるのでしょうか。


それにしてもこれら、

想像通り


顎が抜ける甘さでした。


インド系お菓子は

焼き菓子ではないような気がします。


濃度の高い砂糖水で固めた感じ。


Img_2329


これが特に。

噛むと砂糖水で

口の中が、大洪水。


血糖値が!血糖値が!!


Img_2325


これはナッティで美味しかった・・・かな。

2015年10月14日 (水)

徒然Lor mee その8

ローミーシリーズ


Lor mee その1
Lor mee その2
Lor mee その3
Lor mee その4
Lor mee その5
Lor mee その6
Lor mee その7


Img_2503


・・・・・・・・・・・・・・・・
Jia Cheng Lor Mee
Blk 183 Toa Payoh Central s310183

ローミー3ドル and 4ドル

これは3ドル
・・・・・・・・・・・・・・・・


ヘイズがだんだん収束しているので
(でも予報では11月まで続くらしいけれど)

久しぶりにトアパヨまで歩いて行ってみたら

トアパヨセントラルにローミーのストール発見。


まだ10:50AMだったけれど

食べてみました!


Img_2505


中身は卵・薄切り豚肉・

やや甘めのかまぼこ、っぽいの・・・・

セロリの葉、またがパクチーがなかったけれど

一般的な具が入っており


スープも麺も味も

特化するものもなく、ごく普通。


あたり!ではないけれど

失敗もしない感じのローミーでした。


Img_2507


帰り道に

ニャーゴニャーゴなく猫ちゃんと遭遇。

かわいい!

2015年10月12日 (月)

持ち帰り、だいたいオッケー

シンガポールで有名な

韓国料理屋さんの一つといえば

ここかと思います。


Img_2437

(Wang Dae Bak Korean BBQ
#01-64, 22 Cross Street 048421)


Img_1112


えらい見難いですが・・・


このような張り紙があるだけあって

口コミも悪くなく

夫はいつも

サムギョプサルを

喜んで食べているのですが


わたしは以前も書いたよう

シンガポールの豚肉は
(特定のイタリアン・フレンチを除く)

残念ながらあまり美味しく頂けなく(;ω;)


ここのサムギョプサルは

切って 塩振って 出した!

だけの

豚肉が美味しくないのに

ちょーてきとー、に

ぶった切って

サーブされるせいか

あまり好みではありません・・・。

わたしはサムギョプサル以外は、わりと好き。


サイドメニューは

美味しいものが多いのですが

たまあに

チヂミの生地は美味しいのに

中身は冷凍シーフードだよね・・・・

ちょっと残念な点があったり、と


韓国料理好きだった友人たちと

さんざん美味しい韓国料理屋で

食べまくり呑んだくれたせいか


いまいちシンガポールでは

納得できる韓国料理店に

まだ出会えてません・・・。


ただ

シンガポールでいいなあと思うのは


残ったご飯は

大抵持ち帰ることができること。


Img_2441


このチヂミも持ち帰り。


一度フライパンで焼きなおしたら

カリッカリの仕上がりが蘇り、満足!


ここのお店は

余った牛肉(生)も持ち帰り可能で

牛しぐれ煮も作ることができました。


食品衛生法の違いかもしれませんが


食品の無駄をしないのはいいなあと、思います。


食中毒云々は、個人の責任・・・・・


2015年10月11日 (日)

Ippudo

夫の勤め先はオーチャードなのですが

たまに待ち合わせをして

ランチをしています。


だいたいが


・とんかつ
(とん吉 or とんかつマ・メゾン)


・ラーメン


とゆう、

おっさん系なものばかり、なのですが・・・。


Img_2276


先日は

とてもゴージャスな

ここに行ってきました。


Img_2277


(Ippudo Mandarin Gallery
333A Orchard Road #04-03
Mandarin Gallery Singapore 23889)


一風堂。


日本で食べたのはいつのことでしょう。


麺の固さも聞いてくれるし

お店はローカルの方・旅行者の方で

賑わっていました!

日本のお店が

こんな風に受け入れられているのを見ると

とても嬉しくなります。


ただ、お値段は高い。。。

食べられるだけでありがたいけれど。


2015年10月 9日 (金)

娘のすったもんだ

娘が突然

大泣きして訴えてきました。


鼻の穴にビーズを入れて


取れなくなった、と。


自分でもしまった!

と思ったのでしょう

もうしませぇぇぇぇーん、ごめんなさぁぁぁあぁい、

叱ってもいないのに

一人で大暴走

ものすごい動揺ぶりです。


・・・えーと、どうしようか。


鼻をフンッってしてみたり

強くかませたりしたけれど

一向に出て来ないビーズ。


しょうがないので

病院に行き取っていただきました。


耳鼻科の先生の手により

するりと難なくとれたビーズの

治療費(撤去費)は


合計で290ドル也・・・・_ノフ○ グッタリ

焼肉二回いけるじゃん(涙)


撤去してもらい

すっかりご機嫌になった娘に

なんで鼻にそんなもんいれたと

聞いたら


「 ビーズはお薬で、


だから鼻に入れたんだ」


ミステリアスな返答。


もうやめて。

2015年10月 8日 (木)

ハッとするシンガポール その2

野暮用で

チャンギ空港へ行ったら


ローカル幼稚園の子供たちが

たくさん

空港内excursionしていました。


そして・・・・


Img_2474


13:00になったら

空港内フロアに

レジャーシートをひいて


きちんとお昼寝していました★


す・すごい。


たくましく育って欲しい、我が子も。


2015年10月 7日 (水)

パエリアとは呼べない・・・

年齢のせいでしょうか

和食に傾きつつあります。


Img_2303


以前はよく作っていたパエリアも

和風仕込の方が食べたいなぁと

思うことが多くなり、


これは

出汁・醤油・刻み生姜のスープで炊いた

きのこと鶏肉のパエリア。


白いブナシメジ・ブラウンマッシュルーム・マイタケを

刻んだにんにくと炒め

そぎ切りにした鶏胸肉を炒め
(SGの鶏肉は臭うので酒・塩もみ必須)

お米を投入したら

スープをフライパンに入れて炊きあげる

簡単ご飯。


上に分葱を散らしたくなりますが

さすがにないので我慢。


日本は今

なんでも美味しい季節だろうなぁ。

帰りたい。

2015年10月 4日 (日)

ゴリゴリマッサージ

ヘイズのせいもあるのでしょう、

頭痛がずっと続き

首のあたりもガチガチだったので

夫オススメの

おっさん系マッサージ屋さんへ

一緒に行ってきました。


どうしておっさん系かと言いますと

夫の周りのおっさんたちが
(すいませんでもおっさんですよね)

いいよね〜あそこ〜さ〜

地味に絶賛しているマッサージ屋さんな故。


Img_2369_2


(Herbal Footcare Health & Beauty Centre
150 Orchard Rd.
#01-15/16/36-39/42/43 Orchard Plaza
24時間営業
午前11時から
足30分体30分で40ドル)


生姜か朝鮮人参か唐辛子か

一体なんでしょうコレな足湯の後

マッサージスタート。


マッサージは

わたしの体調もあるのでしょう、

足も体も

とにかく痛い

怒りがフツフツ湧いてくるくらい、痛い。


ところが終了後は

不思議と揉み返しもなく

頭痛は消え

足は一回り細くなり

不眠も解消(これは驚き!)。


とにかく痛いけれど

それに耐えれば

乗り越えた価値が待っています・・・・。


Img_2370


マッサージ前の

余裕の表情の夫。


最初はやはり痛かったらしいですが

今は

いびきかいて眠れるくらいに進歩したそう。


ううむ。

慣れの問題なのかな?


2015年10月 3日 (土)

ハッとするシンガポール その1

住んで1年以上経ちましたが

未だに

おおおお!

と、おもわず息を飲む場面と

遭遇することがあります。


〜ハッとするシンガポールその1〜


近所のフェアプライス(スーパーマーケット)で


妙齢の娘・初老の母親が


フロアに座りこんで


パック売りされている卵のケースを


ぱっかぱっか開けて


堂々と


たまごを詰め替えていた時・・・・・


Img_2377_2


すごいにゃー

2015年10月 1日 (木)

感覚はそれぞれ

最近ヘイズで

ホーカーから足が遠のいている

今日この頃、思い出した話。


・・・・


ちょっとした集まりで

もう会うことはないだろう、お話した日本人女性。


ランチどうしている?

と話になった時


「ホーカーセンターか

フードコートが多いですねえ」


と言ったら
   

   

「やっだぁ!


きったなーい!!


ムリー!!!」
   

   
と返されたことがありました。


衛生感はそれぞれですし

ホーカーを不衛生に感じ

食べることが出来ないことは

しょうがないことだと思うのですが


    


言 い 方 が あ る だ ろ よ (`Д´)


    

さて、そんなきったなーい呼ばわりの

ホーカーセンター。


Nea_grade_a_resize
(写真はお借りしました)


どんな飲食店にも

シンガポール政府が調査し認めた

衛生評価度(A/B/C/Dランク)が

必ず貼られています。


殆どの店がAまたはB。

わたしはC・Dは見たことはありません。


お店自体は

きったなーくないはずです。


ただ

たまに

きったなーい、とはわたしは思わないけれど

もう少し、こう・・・・なんとゆうか・・・・

と、思う時はあります。


Img_2318


バンミェン食べ終わったら


Img_2319


お椀がこんなんでしたー!


って時とか、ね・・・・。


« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »