フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

8月が終わる、そして・・・・

気づけば8月も終わりに近づいています。


毎日暑いので

たとえ、少しばかり涼しい日でも

次の日も、またその次の日も

ずっと暑いので

夏の終わりに感じる

ものがなしい気持ちに、少しもならないのですが


この8月は

愛犬ローズの死もさることながら

年若い古い知人の急逝、

友人のお母様のご逝去と

不幸が続き

気分が落ちこみ気味でありました。


わたし今年40歳の身。


わたしより随分年上の夫曰く

これからどんどん、身の回りの不幸(死)が

増えてくるだろう、はじめの年。


生きていれば必ずくる最期。

わたしはこれから

どうやってうけとめていくか。


Img_2167


なんて思っている時に

マダムBB

この8月


二度目の粗相です!!

(ベッドの上にお小水)


ベッドは

あなたのトイレではありません・・・


Img_2177

「部屋にいれなさいよっ、シャァァァァァァ!」


もうあなたを

寝室A
(客間;最初にマダムが粗相しまくりだった部屋)


寝室Bに
(夫の部屋;この8月二度もベッドにお小水ジャー


入れません。

2015年8月26日 (水)

焼き餃子

焼き餃子に限っては

チンホアなどの

分厚い皮の焼き餃子よりも


薄皮の焼き餃子の方が

昔から食べているせいか好きです。


それなので焼き餃子を食べるなら

日本にいるときに

その違いが謎だった


「大阪王将」


「餃子の王将」


がシンガポールにもあるので

そちらにお世話になっています。


店舗の多さは圧倒的に大阪王将さん。


餃子の王将さんは私が知る限り一店舗

しかも

渋すぎるカッページプラザの中。
(カッページプラザ↓
日式居酒屋やキャバクラやカラオケがある
夜の大人な事情のモール)


大阪王将さんは

清潔でファミレスのような雰囲気。


餃子の王将は

こきたない・こぜまい中華屋の雰囲気です。


Img_2142


こんな感じ。決して嫌いじゃないけれど。


Img_2140


焼き餃子は

カリッと仕上がる一歩手前、おしい!


そして

にんにくなのかMSGなのか

40歳目前のわたしの胃にパンチが入り

ずっと胃もたれ・・・悲しいな加齢って・・・・


Img_2141
(たまごラーメンとんこつベース)


ラーメンは夫がとても気に入っています。

日本の中部地方にある

「スガキヤ」とゆうラーメン屋さんと

よく似ているそうです。


他メニューは

レバニラや麻婆豆腐やらもあり

日本の大衆中華屋の雰囲気満載ですが


・・・ここは本当に

日本の、あの、餃子の王将なのかしらん?


と思ったら、違うじゃん!こちら参照


ううむ、パチもんだったか。

さすがカッページプラザ、やってくれるじゃないか・・・・。


ま、でも、ごちそうさまでした。


・・・・・
Gyoza No Ohsho
5 Koek Rd. #01-10 Cuppage Plaza


2015年8月23日 (日)

 えーご そんなに甘くない1年

シンガポールに来て

1年以上経ってしまったのですが


わたしの英語力は


ある時突然、びっくりするくらい喋れたり

ある時突然、びっくりするくらい喋れなかったり


総合的にみて

全然英語出来ていません。

勉強しているにも、関わらず・・・・。


そんな最近


近所のウェットマーケットに行ったら

いつもはすぐ無くなってしまう

シラスが4袋ほど売れ残っていました。


冷凍できるし・・・・

全部買おうか。


で、

全部買ったら


おっちゃんまけてくれるかしら?


と思い


思い切って


シラス全部指差しながら


「キャ・・・キャ・・・Can you give me a discount if I buy all them?」


と聞いてみたら


おじさん大笑いして


いいよいいよ!

一袋でもまけてやるよ!!!


シラス約100グラムを3ドルで売ってくれました。


Img_2112


そんな苦労(?)して買ったシラスは

白魚だったかもしれなく


やれ苦いとかデカいとか

娘には大不評で

わたしが一人でせっせと食べています。

かあさんがっくり。


そんな娘、

先日わたしが

レストランの予約を電話でした後


「ママ、英語上手だったよ」


と、上から目線でおっしゃっていました。

かあさんがっくり。

2015年8月20日 (木)

ドイヒーな出来事 (ドイヒーシールについて追記あり)

Img_1796


我が家のクイーン、

マダムBB。


夫にしか心を許さず、

わたしたち下々には


黙れシャアアアアアアアア


触んなシャアアアアアアアア


しか発してくれず

わたしはいつも泣いて暮らしているのですが


ここ6・7・8月は出張が多く

夫が不在がちだったからでしょうか


ついにやりました。


ドイヒーすぎる

排尿 on BED of my husband


Img_1794


そんな目をそらしても

あなたしかいません。


夫がいないのが気にくわないのでしょうが

なんでベッドに・・・・・処理大変なんだけれど(涙)


・・・・・


ドイヒーといえば

わたしの大好きな、もやもやさまぁ〜ず2のDVDを

夫が日本のブックオフで買ってきてくれました。


Img_2143_2


不思議なカードがDVDに入っていました☆


売った方がお茶目なことをしちゃったのでしょうか。


あまりにシュールすぎて

捨てられません。


〜追記〜


ブログを読んでくれた友人から

彼女が持っているもやさまDVDにも

この不思議なカード(ステッカー)が入っている、

との情報が〜〜〜


これ


Dsc_0763
(勝手に転載してすまん)


調べたら

なんとこのステッカー

大江麻理子アナウンサーが描いた

初回限定特典だそうです。


・・・・家宝にします。

2015年8月16日 (日)

アイス・カチャン

かき氷を食べると

もれなく頭痛が来るので
(おばちゃんすぎ・・・)

あまり得意な方ではないのですが


一度とんでもなく暑い日に

思わず食べてみたら

一気に体が冷える感覚が

すっかりやみつきに。


そんなかき氷

シンガポールには

「アイス・カチャン」と呼ばれる

不思議なかき氷が有名です。


Img_2122_2


見た目は普通なかき氷だけれど


Img_2124


底には

仙草ゼリー・コーン・小豆などなどが

盛り込まれている

一粒で二度美味しい系のかき氷、ですが。


この写真のお店は

とっても

まずかった・・・・・・・・・・・_| ̄|○


たかがかき氷、されどかき氷。

そんなこともあるのですね。


2ドル也。


Img_1836_2


ふつうのマンゴー入りかき氷が

わたしにはベスト。


これは

ジュロンイースト駅のコピティアムで食べた

キンカンのシロップ漬けみたいなのが

入ったものでした。


2015年8月14日 (金)

さよならローズくん

実家の犬(ラブラドール犬)の

ローズくんが

亡くなったとの連絡が入りました。


先月15歳になり

会うたびに

どんどん老犬になっていたローズくん。

大往生だったそうです。


Img_1190


突然の訃報、というわけではありませんでした。


15歳という年齢

大型犬にしては長生きだったけれど


最後に会った

今年の3月には


耳も遠く

昔は1時間散歩しても

まだまだ足りなかったのに

用を足すだけの散歩になり

そしてずっと眠っていました。


もうそろそろか・・・・と微かに家族は思っていました。


でも

その存在がなくなる気がしなかったのです。


でも

微かな予感通り

いなくなってしまいました。


かなしいなあ。

やっぱりかなしい。


最期に会えなくてとても残念。


たくさんの思い出をありがとうローズ。


Img_2116


2015年8月12日 (水)

夫より年下、シンガポール

先日シンガポールは

建国50周年を迎えました。


シンガポールの至る所で

国旗が掲げられ


建国記念日当日は

赤い服(シンガポールの国旗色)を召した

人々で

シンガポール中溢れかえりました。


Img_2093
(マリーナ・サウスピアで航空ショーを観に集まった
たくさんの人々)


先日

シンガポール人の「幸福度」は

世界最下位という結果が出た、

とのニュースを見ましたが


この建国記念日のムード。


メディアによる、

日本人のわたしですら

胸が熱くなる国の盛り立て。
(さすが明るい北朝鮮と言われる所以はある)


リー・クアンユー氏ご逝去の今年。


否応無く

あつい愛国心がますます燃えたことでしょう。


わたしたち日本人夫婦、

日本でここまで愛国心丸出しにしたら

あいつ右翼・・・と言われるなあ、とか


戦後何年、は語られても

建国何年は語られないなあ、とか


我が国の話をしつつ

シンガポール建国記念日パレードやイベントを

テレビで観ながら

酒を飲みながら語りました。


そんなわたしたち、

今回の建国記念日に便乗したのは


Img_2099


建国記念日はMRTおよびバス運賃無料

娘にバッチもくれたよ、わ〜い。


Img_2103_2


シンガポールより年上の夫が

ずっと欲しがっていた、


SG50を記念して50SGDオフだった

ソーダストリームを買ったよ、わ〜い。


Img_2105
(まわりが台拭きだらけなのは
一度失敗して辺り一面にスパークしてしまった)


これでスパークリングウォーター買わなくていいわ!

2015年8月 8日 (土)

ブラジルの豆煮

長く出張を繰り返していた

夫の労いと

その期間肉を殆ど食していないわたしだったので
(めんどくさかった・・・・それだけ)

行ってみました。


Img_1584_2


CARNIVORE
CHIJMES #01-30


・・・・・


ここのお店、

二次会的に行って

お酒だけ頂いたことはあったのですが

料理は初めて。


49ドルでAllYouCanEat&Churrasco。


東京に住んでいる時

渋谷の某シュラスコのお店と

家の電話番号が酷似していた為

よく

予約の間違い電話がかかってきて

その半数は英語でした。

非常に困りました。


シュラスコ、日本でも人気だったんだなあ。


もちろんこの店、

シュラスコもよかったのですが


Img_2088


豆煮愛好家で

孤独のグルメ愛好家のわたしは

初めてのファジョアーダに

一直線でした。


群馬県邑楽郡大泉町の巻にて

五郎さんが召し上がってたやつです。


色からみて

カスレ的な重さのある

どっしりした味の豆煮かと思いきや

さっぱりあっさりした、豆豆しい煮物。

3回お代わりしてしまいました。


そして


シュラスコも大量に食べ

ワインはボトル二本

ウォツカトニック二杯・・・・


もう、ブラジリアンなヒップ通りこして

デブまっしぐらです・・・・・。


でも美味しかった。

また行こう。


Img_2091

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »