フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 徒然Lor mee その1 | トップページ | ガーデン・バイ・ザ・ベイ »

2015年5月22日 (金)

残酷な子供の発言

先日、

インドネシアに住む、

インドネシア人の奥様と

フランス人の旦那様と

その子供2人に

会う機会がありました。


彼らは数年前まで日本に住んでいて

特に上の子は

日本語が喋れていたらしい、ですが


彼が現在通っている

フランスのスクールのためか

フランス語が母語、

そして英語が少々、インドネシア語がちょろっと、

日本語は忘却の彼方・・・らしいです。


子供は本当に

覚えるのは早いですが

忘れるのも早い。


娘は

数や曜日、色に関しては

幼稚園で習ってくるためか

英語が先に来てしまっているのが

気になるところですが

やはり母語は日本語、忘れないでいてほしい。


そんな母の心理を尻目に

彼女は

英語の絵本がお気に入りで

毎晩読んでいるのですが(わたしが


それなのに


「ママ、英語できないでしょ?

できないよね?

だから幼稚園で

ミス・アンが読んでくれるんだよ」


・・・・・・

毎晩わたしが読んでいるのを

おまえは聞いているのかー!!!


とゆうか

わたしが思い切り日本調英語で読んでいるから

英語と認識していない?


ちなみに

上記の子供ちゃんに

インドネシア人のお母さんは


「ママのフランス語の発音、

気持ち悪いからやめて」


と言われたそうです。


うちもそうなるんだろうなあ・・・・。


Img_1408

« 徒然Lor mee その1 | トップページ | ガーデン・バイ・ザ・ベイ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残酷な子供の発言:

« 徒然Lor mee その1 | トップページ | ガーデン・バイ・ザ・ベイ »