フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アートな気分? | トップページ | ドナテラとイネスと娘と娘と »

2014年2月28日 (金)

ほめて伸ばしたいのだけれど

最近、娘と軽い言い争いが出来るようになりました。


蒸し鶏を食べながら


娘 「これ、ぶーたーのーおーにーくーだね♪」


母 『ちがうよ。とりのおにく。』


娘 「とりじゃないよ。ぶーたーのーおーにーくー!ぶーたーのーおーにーくー!」


母 『ちがう。とーりーのーおーにーくー』


娘 「ママ!ちがうよお!!ぶーたーのーおーにーくー!!」


母 『まこがちがうよ!!とーりーのーおーにーくー!!』


母さん、大人げなく譲りません。


暫くにらみ合った後、


娘 「ぶーたー!!ぶーたー・・・!!!


   うっうっう・・・びぇぇぇぇぇ~~~


そして15分は号泣が続き、


猫のゲンスは

悲しそうにオタオタ回りながら

フゲフゲ一緒になき、


マダムBBは、ぴしっと座りながら

昼間のフクロウみたいな目をして

早くこのガキだまらせなさいよシャァァァァ、という。


子育てをして自分を知る、

わたしはとても、ほめるのが、へたくそ。


ここでどうして、

「まあ!この物体がおにくってわかるのね!すごいわあ!すごいわあ!!(誰)」

と言えないのかしらわたし。


Img_9551_2


「まだまだ相当な未熟母ね、アイコさん」


Img_9554


「てか、この風船ぼく苦手なんだな」


・・・・


後日、娘は牛肉の肉豆腐を食べながら


「これ、ぶたのおにくじゃ、ないね(手を横にふりながら)

とにのおにくじゃ、ないね(手を横にふりながら)

うしのおにくだね」


初歩日本語会話的に言ってました。


学んだな、うっしっし

« アートな気分? | トップページ | ドナテラとイネスと娘と娘と »

コメント

僕のことも時々褒めて下さい。

え?いつも褒めてるじゃん(・∀・)ニヤニヤ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほめて伸ばしたいのだけれど:

« アートな気分? | トップページ | ドナテラとイネスと娘と娘と »