フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 風邪の季節です | トップページ | ちちばなれ、その後・・・ »

2013年3月 7日 (木)

1歳のちちばなれ

2013年が始まりましたが

もう3月!!


娘の誕生日も過ぎ、バレンタインも過ぎ、ひな祭りも過ぎ、


夫は新しい職場に変わり、


わたしはこの冬2度目のウイルス性腸炎にかかり、


今年もまーさんの保育園は不承諾だったり(大田区のばかばかっ!!)


通勤に使っている東横線渋谷駅のホームが

地下5階になるとかで

職場の表参道まで、歩くハメになりそうだったり、


なんか・・・

楽しくないことばかり書きましたが、


久しぶりに、数少ない友人たちと

しこたま飲みが出来たり


まーさんは風邪をひかなかったり


やっと私の抜け毛が落ち着いてきたり


いいこともたくさん、たくさん、


春目前にして

目まぐるしく時は過ぎていきます、くるるる。


・・・・・


さて

前述したように

1月30日で

娘のまこが無事1歳を迎えました。


1歳になったとともに

ほんと自然に、

おっぱいを全く飲まなくなった娘。


そんな突然の卒乳にうろたえたのは

母ちゃんのわたしの方で


少しもの悲しさを覚えながら

ふと

向田邦子さんのエッセイにあった話を、

思い出しました。


(以下、うろ覚えなので、わたしの感覚で書いてます)


『猫はおっぱいをあげているときは、

子猫の下の世話を

全て口でなめとり、実に甲斐甲斐しく世話をする。

しかし離乳すると、そんなことはしなくなる。

自分の分身ではなくなる。』


おっぱいを飲んでいた娘は、

確かに自分の分身のように

思っていた。


とくに、3ヶ月くらいまでの

おっぱいしか飲んでいなかった時は。


教えなくても

すっかり離乳し

すたすた歩き回る娘を見て


自立という言葉をかみしめ


わたしと彼女は、個体同士なんだなぁ、


としみじみ思いながら

1歳の娘を眺める。


しかし・・・

・・・・でかくなったな。

マダムBBもゲンスもたじたじだよアンタ。


まあ180センチ越えの父ちゃんにそっくりなのだから

大きいよね。

うんうん、大きくなりなさい。


I_n


そんなでかい娘への

一升餅(モヤさまでも登場した地元の和菓子屋さんの)。


背負わせたら

歩いちゃったYO!

まいっちゃったYO!!


« 風邪の季節です | トップページ | ちちばなれ、その後・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1歳のちちばなれ:

« 風邪の季節です | トップページ | ちちばなれ、その後・・・ »